読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1年ってあっという間ですね。

こんばんは。

夜遅くに失礼します。

本当は5日に書きたかったけどバタバタしてて...


そう。1年前の6月5日。Mr.King VS Mr.Prince結成日です。早いものでもうあれから1年という月日が流れました。1年って本当あっという間ですね。この1年色々あったなぁ。

毎年シアタークリエで行われるジャニーズ銀座のメールに6人の名前があったのが2月27日。まさかこの6人でグループになるとはその時は思っても見ませんでした。だって3月下旬には永瀬くんは春松竹が控えてたからね。何で?って気持ちとしょうれんは関西じゃないの?っていう気持ちがぐちゃぐちゃになって正直受け入れられませんでした。忘れないのが、言い方は悪いけど、人気者の寄せ集め。ってずっと言ってました。笑 

ジャニーズ銀座が終わってイベントがあるとメールが来た時は本当ヒヤヒヤしました。デビューするんじゃないか、と。まぁ、そのイベントもガムシャラサマーステーションの応援サポーターに任命!ってやつで。とりあえずデビューではないのね。と一安心。でもここまで推されてデビューしないってことはあるのか?とずっと不安でした。あと永瀬くんが東京に引っ越したのもあって、不安は募る一方でした。


東京ドームで披露したサマーステーション。わざわざ休みとって自担の晴れ舞台を”テレビの前”で見てました。笑 (テレビの前で、ですよ。)野球ファンばっかりで絶対自分たちのことを知らないであろうおじさま方の前でパフォーマンスして。見てるこっちもヒヤヒヤしてました。緊張してるな〜なんて思いながら見てました。キラキラ輝いてる6人。凄く素敵で何回も録画したのを見てました。この頃から徐々に受け入れられるようになってきました。


そして迎えたガムシャラサマーステーション。特別公演は7月と8月2回に分けてあって。私は8月の方に入りました。ここでまさかのセトリが変わるなんて思ってもなくて。8月の初日に入ってびっくり。じんくんの太陽と砂漠のバラ聴きたかったな〜なんて思いつつ楽しみました。初日入って思ったのは、私はなんでこの子達を受け入れなかったんだろう、と。こんなにキラキラ一生懸命頑張ってる子達を、人気者の寄せ集めと言うレッテルを貼って、個人個人にしか見てなくて。小さい人間だなって、思いました。反対意見が多い中で活動するのは大変だっただろうなって。でもその分受け入れてくれるファンの子達もいて。ようやく私もその1人になることができました。サマーステーションの歌詞のように、毎日が笑顔になれる場所、EXシアター。いつもより楽しい夏がEXシアターにありました。今まで20年間生きてきた中で1番楽しい夏でした。戻れるなら夏に戻りたいです。そして最終日。今日で終わりか、とみんなが悲しみに暮れてる時に、キンプリ継続発表。これから先もこの6人が見れるんだ、そう思うと凄く嬉しかったです。でもそれも長くは続きませんでした。


応募したことを忘れていた少年倶楽部の番組協力が当たって行ってきました。9月21日のことです。初めての少クラの番協。ドキドキワクワク。キンプリは何歌うのかなぁ?そんな気持ちで見ていました。ここでまさかのHELLO ハルイロ!テンションMAXです。でもぶっちゃけ、Bounce To Nightを歌うんじゃないかと期待してました。違ってがっくり。でもかわいい6人が見れて嬉しかったです。...これが最後のキンプリだとも知らずに。


このあと、キングがジャニーズワールドに出演が決まりました。あれ?プリンスは?と。そして、紹介のされ方もMr.KING。あれ?継続発表したよね....どういうこと??みんなが思っていたと思います。何の前触れもなく、蜃気楼のようにゆらゆらと静かに消えてしまいました。事実上の自然消滅ってやつです。だったら継続発表するなよ。あのひと夏の思い出で終わらせてくれよ。あのまま、綺麗さっぱり終わればよかったんだ。夏限定って言ってたんだし。と思いました。だって継続発表して少クラ出ただけですよ?それでジャニワ発表されました。キングだけです。名前も変わってます。自然消滅しました。って。あまりにも酷すぎますよね。でもこれがあの事務所なんですよね。プリンスからはMr.がとれてPrince表記になって。ああ、ついにか...と。突然訪れた別れに動揺したまま月日だけが流れてきました。

 

Mr.KINGがMステに出演が決まった。それもBounce To Nightを歌う。荒れ狂いました。何でキングだけなのかと。(これでも私は永瀬担です)披露するならキンプリ時代にして欲しかったと。ジャニーズJr.も出演と書いてあったけどPrinceは出ない。出てもHi Hi Jetとかあの辺のちびっ子達だろうと。生憎私は仕事でリアルタイムで見ることは出来ませんでした。仕事終わってTwitterも開かず、家族にもネタバレだけはするな、自分の目で確かめたいから。と伝えて無事何の情報も得ずに帰宅。一目散にテレビの前に行って録画していたMステを再生。案の定そこにPrinceは居ませんでした。やっぱりHi Hi Jetとかか〜とショックを受けつつれんれん♡と見てました。そしてBounce To Nightのイントロが流れた瞬間。右端に頭が見えました。実は頭だけで誰か判断できましたが、まさか....と疑ってると、ピンクのラインが入った白シャツを着てる男の子がマイクを持って来ました。もうその瞬間大号泣。6人だ。私が待ってた6人だ。ちゃんと6人で歌うよ....。もう涙でぐちゃぐちゃで画面が見えませんでした。もう6人で歌うことは絶対にないと思ってたので嬉しさ倍増。何回も見て号泣。

あれだけ嫌いだったグループなのに。いざなくなってみればすごく寂しくて。あのきらきらした夏に戻りたいと思うほど思い入れがあるグループで。ずっとこの時間が続けばいいのに、と思ってても終わりはやってくるんですよね。


Sexy Zoneのコンサートに来てBounce To Night歌ったり、Princeのクリエに来てサマーステーション歌ったり。色々やってて。全部行けてないんですけどね。見たかったなーなんて思ってみたり。

そろそろあの楽しかった夏から1年経ちます。だってもう結成して1年ですもん。あっという間ですね、本当。一生忘れない夏だったし、多分1番楽しかった夏だと思う。


長々とぐだぐだ語ってしまったけど、何が言いたいかと言うと。


この6人と過ごした夏は今までで1番楽しかったし、最高の夏だった!一生の思い出です!この6人最高!大好き!


ってことです。


おやすみなさい。